スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
虚弱体質なおとうさんと
いまいち仕事に身が入らないので、ずるずると残業し
復活しないまま翌日を迎え、さらに仕事が遅れていく。

という負のスパイラルに突入。


ここに「ベッカムカプセル」があれば、俺も甲子園で
もう1試合投げれるのだが。

残念ながら俺の目の前に転がっているのは
「白球」ならぬ「薄給」なので、そんなブルジョアなことしてる
余裕などない。



ということで今日も意識が朦朧としながら、なんとか家に辿り着く。


ケージの扉を開けたところで力尽きた。
「もうお前は自由だ。好きに生きろ。俺はもう・・・。」


床に力なく寝そべる俺の顔に近寄ってくるプリン。

俺を癒してあげようっていうのか? ありがとうよ。




そんな感謝を踏みにじるように、俺の頭に飛び乗り、背中?ケツを
通って去っていった。


・・・ただの障害物になり下がった俺。



ガクっ。。。    
あぁぁぁ、おとうさ?んおとうさ?んおとうさ?ん



あめで

その元気、ちょこっとだけ分けてもらえないでしょうか?


今日もポチっと応援よろしくです。
    
 バナー
スポンサーサイト
【2006/08/24 01:16】 | フェレット日記 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<ダンボールハウスガール | ホーム | 感動の再会シーン>>
コメント
いずこも同じ~☆
ペットの種類は違えど…。私なんか自動昇降機です。あらかたハムの希望がわかってしまうあたりが悲しい。
【2006/08/24 20:38】 URL | ミッチョン #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://esakaprin.blog63.fc2.com/tb.php/38-4e6da0d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。