スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
どうぶつを飼うということ
仕事の最中、まつざかさんからいきなりの告白が。


「実は・・・、お亡くなりになったらしいんだよ。」



えぇぇぇぇっ!!! マジっすか!?


自分も実物のはるちゃんは見たことなかったので、
実在する動物というよりも、まつざかさんのブログの中で
生きる不滅のマスコットというイメージ、

言ってみりゃ『ドラ○もん』のような存在だったのに。。。


動物を飼うってのはこういうことなんだと、過去自分が
ロストしたペット達を思い浮かべながら実感。




そして、こんな時でもしっかり客先で起こったトラブルに
巻き込まれ、いつ帰れるか分からないエンドレス残業モードに突入
しているまつざかさん。
06161

あぁ、背中が悲しい、悲しすぎるよ・・・。(泣)



俺は家で娘たちが待ってるんで帰りますね。じゃ!




命あるものいつかは必ず終わりがあるわけで、俺達飼い主と
しては彼らの短い人生をどれだけ楽しく幸せに過ごして
もらうか(当然それと同じくらいの幸せをもらうのだけど)、

もし彼らに表情があるなら笑って死なせてやる、ってのが
最大の義務。



以前に、父親が末期ガンにかかり、余命いくばくもなしと
宣告された家族のドキュメンタリー番組が放送されていた。

その家族は残り少ない時間で、いろいろな地を周り
思い出を残し、そして最後に写真屋さんで家族写真を
撮る。


人間の10分の1も生きられないペット達は、
俺達から見れば余命を宣告されたようなもの。

毎日、ブログに書くネタに困らないくらい濃密な時間を
過ごしたいと。




それにしても、プリンもかりんも大勢の人たちに愛されて、
幸せ者だよなぁ。

06162

スポンサーサイト
【2007/06/17 00:06】 | えさかっち日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<ふたりの関係 | ホーム | かりんが私に見せたもの>>
コメント
私はハム2匹、(約2才)犬1匹(事故で5ヶ月で)を看取ってます。 ハムの時は、この小さな体で可愛そうに、と泣き。犬の時は、比べようのない大きな体がいなくなったショックで泣きました。 フェレットは寿命はどれくらいですか?社会性のある動物だから、飼い主同様連れ合いも悲しむのでしょうね。
【2007/06/17 20:54】 URL | 曇りのち雪 #-[ 編集] | page top↑
愛し愛されて
ネット上でいろんな方の大切な家族たちが旅立った、という報告を目にするたびに心が痛みます。

そしてやはり自分自身と重ねてしまいます。

我が家も愛するフェレ{次男}が世を去って一年になろうとしています。

一年たって、やっと彼の幸せそうな表情や、愛らしいしぐさを素直に心に描けるようになりました。

愛する次男の姿がなくなった後にも「あぁこんなにも愛されていたんだ」と実感できる今の私は、最高の幸せ者だと思っています。

縁あって家族となった者に対しては、種族関係なく精一杯愛を注げる生き物でありたい。

【2007/06/18 00:03】 URL | なを #-[ 編集] | page top↑
心に残りました
もし彼らに表情があるなら笑って死なせてやる、ってのが最大の義務。
大きくうなずけました。本当そうですよね!
早く帰って抱きしめてやりたい気分です。
【2007/06/18 11:56】 URL | ばっち #.OHPS3TE[ 編集] | page top↑
最期の時はそこそこでもいいから「幸せな一生だった」と思ってもらいたいです。
そんな風に思って貰えるような接し方をしているかな、私…。



【2007/06/18 21:54】 URL | かあtan #e6mArcUg[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://esakaprin.blog63.fc2.com/tb.php/122-58bf8b00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。