スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
抑えきれない衝動
何度も言うが、プリンはお風呂場が大好き。


”お風呂”じゃないですよ。

”お風呂場”ですよ。


ここ試験に出ますからねっ!



家に帰るとまずケージを開放し、思う存分遊ばせてやる。
そらもう、フランクフルトからアルプスの山に帰ってきた
ハイジのごとく。


生粋のスプリンターなので、小一時間も遊ぶと疲れて寝てしまう。


娘の気持ちよさそな寝顔を見て、さて風呂にでも入るかなと
おもむろに風呂場へ向かうと、



何故か先回りして、そこにいるのである



こいつ、いつからニュータイプに覚醒した?!



というオールドタイプの叫びも知ってか知らずか、

「おい、おせーよ!早く風呂入ろうぜ!」

と言わんばかりのノリノリ状態。
お風呂場は彼女のワンダーランド。

おふろ


とは言え、こんなテンションなのに相変わらずの風呂嫌い
(お湯かけると脱兎の如く逃げていく)という、
矛盾だらけの理解しがたい行動にこっちは困惑しつつも、

俺とのお風呂タイムを毎日楽しみにしているプリンの姿に
まんざらでもなかったりする。


シャンプーをなぎ倒し、洗面器をひっくり返し、浴槽の蓋に
浴びせ倒しをかけてクッククックとはしゃぎ回るのを
見るにつけ、

「お風呂にも俺の休息の場はないのね・・・。」
と敗戦ムード一色の俺も居たりするのだが。_| ̄|○




そして今日、そんなニュータイプの謎が解けた。


我が家ではお風呂にお湯を張り、ある一定の量になると
「ピピッ、ピピッ」っと音で知らせるのだが、

この音が鳴った瞬間、爆睡中なはずのプリンが
ハンモックからピョコンと顔を出したではないか。


そして俺と目が合い、
「今から行くんでしょ?そうでしょ? あぁ、急がなきゃ!」
とスタタタタァっとお風呂場へ駆けていった。

おふろ2


まさにパブロフのイタチ。

こうして父娘の貴重な時間は日々守られているのである。

バナー01
毎度どうもです
スポンサーサイト
【2007/02/27 01:59】 | フェレット日記 | トラックバック(0) | コメント(15) | page top↑
覚醒するとき
いつも元気ハツラツぅ!なプリン。

ケージから開放されたプリンは、学校から家に帰るなり
ランドセルをぽいっと放り投げ、

「母ちゃん遊びに行ってくるっ!」

と飛び出していく、昭和の小学生そのまんまなのだ。

ガキ大将


そんなガキ大将なので、空き地でホームラン打って
カミナリ親父の家の窓を割るくらいのイタズラは
もはや必然。

どうにかしようという気など全く起こらない。


散らかっている部屋も
「仕方ねぇだろ!こいつがいるんだから。不可抗力だよ!」
と責任転嫁し開き直る始末。


ということで、多少こめかみの辺りを引きつらせつつ
「あはは」と笑ってプリンの様子を見守る俺なのだが、


2週に1度くらいの頻度で彼女の中に眠る

スーパーサイヤ人が現われるのである。


体のどっかにあるスイッチが間違って入ってしまったのか、
それとも満月を見てしまったのか、
江頭2:50が憑依してしまったのか、


とにかく、超ハイテンションの破壊王と化し、彼女の通った後は
ぺんぺん草も生えない。



こんな時は台風が過ぎ去るまで部屋の隅っこで
大人しくしている健気な飼い主。


ちょっと小腹が空いたなと、こそこそカップ焼きそばを作る。

お湯を入れると、底からちょろ?といきなり湯切りされる。



そう、彼女の視界に入ったものは、あまねく全てキバの洗礼を
受けていたわけで。。。



受験生の夜食などクソ食らえの、知ったこっちゃねぇなのだ。

あぁ焼きそばでよかったと、穴を指で塞ぎながら3分間待つ。。゚(゚´Д`゚)゚。




反抗期なのかと心配しつつも、娘の元気な姿にホクホク顔の
バカ親なのだった。

バナー01
たまには更新しなきゃね
【2007/02/21 01:55】 | フェレット日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
追うもの追われるもの
このところ、体調は崩すわ仕事はクソ忙しいわ
プリンのDVは激しいわで、心休まる日もなく、

毎日ブルーな気持ちで、名も知らぬ誰かが操る
マリオネットのごとく抜け殻となって過ごす日々。


「ポジティブにならなきゃダメよ。」とどの本読んでも
書いてあり、周りからも呪文のように言われるのだが、
誰かがクモの糸を垂らしてくれなきゃ自力では這い上がれない
ような地獄の底にいる俺。



ところが今日は珍しくハッピー♪なことがあり、
頭の中がP?かん状態なわけですよ。


そこにさらにアルコールが入ったおかげで、そらもう
クモの糸を『SASUKE』のファイナルステージの勢いで
登ってしまうはっちゃけぶり。


そしてその有り余ったエネルギーはどこへ発散されるかと
申しますと・・・



ぷり?ん♪ あっそぼぉぉぉぜぇぇいぃぃぃ!!!

うざい2

ほらほらぁ。いつも「遊んで♪」って催促するじゃん、お前。
今日はいくらでも遊んじゃうよ。てゆーか遊んでよ、お父さんとさぁ。

うざい


「こいつ、うっぜぇぇぇぇ!!!」 | `Д´|ノ


ぷりんの心の叫びも酔っ払いの耳には届かず。。。

高2の娘に嫌われる親父そのもの。
明日から1ヶ月は口聞いてもらえず、そしてたっぷりと
お小遣いを請求されてしまうのだ。



いつもと完全に立場が逆転し、ただならぬ雰囲気を感じたぷりん。

彼女の頭にあるのは、
「逃げなきゃ殺られるっ!」

ほかく


まだ終わってないよぉ?。これからだってばよ。
ほらこの楽しい高ぶった気持ちを共有しようじゃないの。


野球部の先輩からのしごきにも似た不条理な拷問は
まだまだ続く。



その結果、

こら

「ぐぉるぁぁぁぁ!!!その指噛み切るぞ!」



娘がマジギレした。

・・・とりあえずみのもんたに電話してみる。

バナー01
久々に更新を
【2007/02/12 01:17】 | フェレット日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
イタチの一分
このしがないサラリーマンに与えられた数少ない
自由の時間、休息の時間。


なのに昼過ぎまで爆睡し、既に半日が過ぎようとしている。


あれほど時間がない!時間が欲しい!

『タイムイズマネー』が座右の銘の俺なのに。

3倍の速度で動けるシャアを崇拝してやまない俺なのに。


ドラゴンボール7つ集めたら、すかさず

「ギャルのパ○ティをぉぉぉぉぉ!!!」

・・・ではなく、

「時間を止められる能力をくれぇぇぇ!!!」

と叫ぼうと決めている俺なのに。



どうにも、これだけ寝ても寝足りないのは、何かに憑かれている
ような気がしてならない。
ねる

狐? ではなくイタチ的なものを俺の背後に感じるのだが。。。


ところがこのままグータラしてしまう典型的な
日曜のお父さんな俺とは違い、

一度スイッチが入ると、電池が切れるまでノンストップの
ザ・デストロイヤーと化すのがこの生き物の凄いところ。

あそんで

「父ちゃん!今日は遊んでくれるっていったでしょぉ!!!」


「じゃ!出かけてくる。」
↑父親失格


このところの日曜の過ごし方と言えば、もっぱら地元の
公民館で資格試験の勉強、だったのだが
今日は愛知県知事選挙の為、公民館が使用できず。

ということで投票を済ませ、仕方なく家に帰ったのだが、
家には当然、あれが待っているわけで。。。


受験生の敵。褐色の暴走機関車。マッチの押し売り少女。


ひとまず、バイトを自力で確保するという試練を課す。
しれん

足も手もぷるぷるしながら、必死に立つプリン。


「それが取れるまで遊んでやらん!」

そんな鬼コーチの作戦も5分と持たず、
俺の服の右袖から入り背中を通って左袖から出る
という新境地の遊びを開拓し始めた。



じゃまぁぁぁぁ!!!

バナー01
久々に更新を
【2007/02/05 01:44】 | フェレット日記 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。