スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
秋の夜の一幕
最近はソファーの上が俺とプリンの友好のスポット
となっている。


なにせ、夜遅くまで廃人寸前まで働き、家に着いたら
ソファーにバタン。
そのまま体だけ俗世に預け、魂はどこか知らない世界へ。


そんな瀕死の俺を見つけて、服の中に潜り込み
俺の背中を両手の凶器でガリガリと削るという、
最後のトドメにしてはあまりに残酷な仕打ちをするのが
このところの日課。


・・・姫と言うよりも「女王様」なのか?こいつは。



そんなスキンシップもありつつ、気付くと俺の服の
中で寝ている。

雪山で遭難したカップルじゃないが、体温ってのは
本当に素晴らしい暖房器具だ。

ふかふかのカイロを懐に携え、また意識は遠のいていく。。。
ねる

スポンサーサイト
【2006/11/30 01:42】 | フェレット日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
語らずとも・・・
通知表に毎年、「もう少し落ち着きましょう。」と
書かれてしまう種の子供に違いないプリン。

ケージから放たれるや、走る・跳ねる・咬みつくと3拍子そろった
傍若無人ぶりを発揮。


ところが、これだけ自己主張の強い生き物なのに、

一切鳴かないのだ。(※一切、は言い過ぎかも)


男は黙ってメシを食う! ってな感じの日本男児のような勇ましさ。
(女の子ですが・・・)

声に出さずとも、居れば気持ちなんて通じるでしょう、という
奥ゆかしさ。


いいじゃないですか。携帯やらインターネットやらコミュニケーション
ツールが溢れ、無駄で中身のない会話が増える現代で、
古きよき日本を髣髴とさせるこのスペック。


まぁ実際、鳴いて近所迷惑になることもないし、夜鳴きして寝不足に
なることもない、とても飼い主思いのペットなのである。



だが、無口であるがゆえに心配なことが一つ。


「もしものときにSOSを呼べるのか?」


以前飼っていたハムスターは、一度ケージを脱走したが
本棚の隙間に挟まって身動きがとれなくなり瀕死の状態で発見された
ことがある。

仮にプリンの身になにか起こっても、ナースコールを押すことなく
そのまま静かに・・・。



って、あれ?いないよ、マジで。


お風呂場、洗濯機の裏、ソファーの下、ハンモック。。。いない。

ちょ、ちょっと冗談でしょ?


俺達、一緒に暮らし始めてまだ4ヶ月だぜ?
それなのにもう居なくなるって。。辛すぎるよ。



なんてくだらない芝居をしてる余裕もなく、ちょい必死な俺。

「プリーン!!!どこにいるんだぁ!」








ここに

「んもう!うるさくて寝れないじゃない!」



・・・娘は元気に育っています。母さん。

バナー01
謎の覆面レスラーに1票♪
【2006/11/28 01:04】 | フェレット日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
なかまたち
フェレットを飼い始めて4ヶ月。

扱いにも慣れ、プリンとの間に強い絆も生まれ始め
そろそろ俺もフェレオーナーの一員として認められる
頃だろう。


だが、俺にとっては未だに「フェレット=プリン」なわけで、
プリンも友達がいないどころか、俺にもらわれて以来
仲間に会ったことがないという、この国際化社会に
逆らって生きている一匹狼。


もう二人でひっそりと身を寄せ合って生きている
エスパー兄弟みたいなものだ。


一体、他のフェレット達はどこにいるんだ?
まさか米国で「禁フェレット条約」なんかが制定されて
世界各地でフェレット狩りが勃発。

プリンは地球上で残された最後のフェレットじゃなかろうか?



いや!きっと日本のどこかに「フェレット村」なるものが
あり、日本中のフェレットたちがそこで交流を深め、
たまにTOKIOなんかが遊びに来るに違いない。



そんな村は見つからなかったが、こんなイベントがあるとは!

◆チャンピオンシップフェレットショー


なんか全国から血統書付きの(?)フェレットが集まってくるらしい。


おいおい、こんなとこに行ったら
「! もしかして『姫とお呼び!』のプリンちゃんですか?
かわいぃぃ


あそぶ


ちやほやちやほや・・・。

で、ヨン様来日の時の成田空港みたいなことになるんでは?
うーん、主催者に迷惑かけるわけにはいかないし。



って、ありえねぇ。

てゆうか既に終わってるし。。。

バナー01

プリンをもっとメジャーにしてあげたい♪
【2006/11/26 01:55】 | えさかっち日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
プリン、大地に立つ
部屋で晩飯を食べていると、視界の端になにかがちらつく。



はいはい、なんですか?飯の時に。
たった

た、立った!!!


クララ以来だよ。
何かが立って、こんなに感動するなんて。(いや、ちょっと言い過ぎた)


猿から立ち上がって進化した人間にとっちゃ、立つことに
なにか特別なパッションを感じるんだろうか?本能的に。


自分の子供が立った時なんて、お父さん必死でビデオ回して
完全にお祭り状態ですからな。
(あの↑写真を撮ってる俺も必死)



 そういや何年か前にいたなぁ。
立ち上がっただけで全国の人気者になった動物が。


!?


プリン、それだ!

レッサーパンダなんていう、動物園の日陰の生き物があれだけ
スポットライト浴びたんだよ。

フェレットが立ったらもう、全米が震撼するんじゃないか?

あぁ、とりあえずワイドショーのアイドルになるだろ。
で、携帯ストラップとかせんべいとかグッズができるわけだ。

そしたらもう、朝の連ドラ主演か、アニメ化?(ただ今妄想暴走中)



そんな妄想バカを一瞥し、「打倒!目の前のタオル」
燃えるだけのひと。。。
たった2

「この赤いチラチラが落ち着かないのよ!」


やっぱりスペインの闘牛の血が混ざっているらしい。この生き物には。

バナー01

ランキング参加中。応援よろしくです♪
【2006/11/23 01:28】 | フェレット日記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
追うもの追われるもの
こないだ友人たちと北陸に遊びに行ってきた。

まぁ、カニはうまいわ、温泉は極楽。
ついこないだ沖縄で遊びまくり、仕事は相変わらず貧乏暇なしな
状態なのに。(ま、いっか)


で、北陸と言えば輪島塗でしょということで、輪島塗の箸をつくった。

先生「漆が塗ってあるから、1週間経つまでは封をあけないでね
かぶれちゃうから。」



押忍! 先生、任せてください。
「アジアの壁」と呼ばれた鉄壁のディフェンスで、セコムからの
ヘッドハンティングがひっきりなしの俺ですよ。

フェレット? あんなの俺の手のひらで飛び跳ねてる
ただの小動物です。なにもできやしません。

ドロ舟に乗ったつもりで、でーんと構えといてくださいよ。



こっそり2

って言ってるそばから、、そこの茶色いのっ!!!


ほんの一瞬目を離した隙をつかれた!
この手際の良さ、キャッツアイか!? いや、フェレッツアイ?

とにかく、核なみの危険物を手放すわけにはいかない。
ほかく

神戸製鋼ばりの捨て身のタックルでなんとか捕獲。しんみょうにせい!


が、初代引田天功を彷彿とさせる見事な縄抜けを見せ、
俺の手からするりと逃げた。


俺の書いた柄にそこまで価値を認めるか。

・・・いい目利きだ。
こっそり3

アジトで本日の獲物をしげしげと見つめ、ホクホク顔(に違いない)。


なんとか核のスイッチは押されずに済んだようだ。。。

バナー01

ランキング参加中。応援よろしくです♪
【2006/11/22 01:46】 | フェレット日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
救世主あらわる
今日、仕事で一つ山を越えました。
(この向こうには遥かに高い山がそびえている訳だが。。。)


正直、もっと達成感があるかと思ったら、あぁすればよかった
こうすればよかっとと、もう未練たらたら。

いっそここ何日かの記憶を消してもらいたい。


と、相変わらずの超ネガティブぶりを発揮し、家に着くなり
熱が出てバタンキュー。


1人暮らしで病気したときほど怖いものはない。
今日みたいな精神的なところからくる時は、特に人恋しく
なる。


あぁ、誰か俺の心に温もりを。。。


ん? なんだか懐に温もりを感じる。
そいね

「あたしがいるでしょ?」


おお、おまえ・・・。(涙)



普段は1人で走り回ってるか、お風呂場で遊んでいるプリンが
おもむろに俺の寝ているソファーに潜り込んできたのだ。

単にそこがあったかくて気持ちよさげだっただけかもしれないが、
こいつのお陰でなんとか崖っぷちで踏ん張れた。


世の中には「セラピー犬」なんてのがいるが、こいつは
まさに「セラピーフェレ」


きっと人の心が分かるようになったに違いない。



さぁさぁ、一緒に寝ようか♪
そいね3

ZZZ・・・。


ケツって。。。

これが癒しなのか?お前なりの癒し方なのか?おい!!!


バナー01

こんなネタ多いな、俺。。
【2006/11/21 01:34】 | フェレット日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
人気者のかたち
僕が毎日チェックしているペットブログと言えば
これなのです。

◆羊の国のラブラドール絵日記

この犬達、中に人間が入った着ぐるみなんじゃないかと思うほど
人間の心が読めて、感情表現が豊か。


これはひとえに飼い主と犬達の愛情の深さゆえ。


昔飼ってたハムスターなんて繋がりは餌だけ、というドライな
関係でしたから。
もう、結婚10年目で倦怠期を迎えた夫婦かと。。


プリンはというと、感情が喜怒哀楽の「喜」と「楽」だけで
成り立っているおめでたい生き物。
全力で叱っても、「哀」のかけらすら見せない。



で、このブログが書籍化された!ということで早速。
こらぼ

勝手にコラボ。

ここには人気者になるためのノウハウがぎっしり詰まってんだ!
隅から隅まで読んで吸収しろ!
こらぼ2

そう!もっと貪欲になれ。
ちょっとちやほやされたからって自惚れるな!
最近サボりすぎなんだよ!ブログの更新。(自分に鞭打つ)



それにしても、金払う価値のあるものと、タダで見れるものの
越えられない壁を感じました。。。


ド○キで買ったマスクをかぶってる記事書いてる時点で
書籍化の可能性ゼロ。
所詮、「タダだから見てみるか。」のレベルなんだよなぁ。



と気付いたら、本の表紙に爪の跡をざっくりと残して
アイドルの卵はどこかへ消えていた。


・・・。


完全に宣戦布告だよね。そのパフォーマンス。

俺はね、他のペット達と穏便に友好を深めようと・・・。

バナー01

ランキング参加中!応援よろしくです♪
【2006/11/20 01:28】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
ここにもフェレグッズがありました
自転車の空気入れが欲しくて、近所のド○キホーテに
行ってきた。

ちなみにここのド○キは、夜はヤンキー連中の溜まり場に
なっており、一般人立ち入り禁止!な空気を醸し出している。

周りに悟られないようひっそりと目当てのものを探し出し、
そそくさとスニーキングミッション完了。


空気入れ手に入れるのになぜ命がけ?



と、そんな時いいものを見つけた。

これさえあれば寒い冬でもプリンも安眠できるに違いない!

ますく


しかし、この目出し帽、
フェレットの寝床以外にどんな需要があるのだろう。。。

もし結婚式の2次会のビンゴ景品にこれがあったら、俺はその新郎との
縁を切る。間違いなく。




会社帰りに寄った為、スーツを着てこのシャレでも笑えない
マスクを握り締め、レジに並ぶ男1人。

周りはジャージ着たヤンキー達。


あぁ、もう死にたい。。。




なんとか、無事ド○キから生還したので、記念撮影。
ますくまん

・・・なんとなく明日会社でまたいじめられそうな予感。
そして、婚期がさらに3年遅れそうな悪寒。


さぁさぁ、プリン様。遠く南蛮より”命がけで”手に入れました上物です。
ますくと2


その窓を早くも使いこなすあたり、さすがフェレ界のトレンドリーダー。

ますくと3

オバQの口からフェレが出ている絵が、

なんともシュール


というか、ある意味R15指定
なんかあのオットセイの漫画思い出した。。

バナー01

ランキング参加中!応援よろしくです♪
【2006/11/16 02:25】 | フェレット日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ライバルのあいつら
フェレットがいつか犬を越える国民的ペットになることを
夢見てやまない俺。


そしてその夢に向かってフェレットの良さを広く伝えるのが、
フェレット大使の役目なのである。

(1匹売れるたびにマーシャルからインセンティブをもらってるわけではない)


まぁそうは言ってもお犬様は雲の上の存在だが、
今のところの目の上のたんこぶなのが

「ハムスター」


フェレットと聞くと、「あぁ、ハムスターの長細いやつ?」と、
あいつらの亜種にされてしまう始末。


このブログも、Mさんとこのハムブログには
人気では遠く及ばず。(女々しい・・)


今子供だけでなく大人にも大人気のニンテンドーDSだって、
あいつらをほっとかない。

はむ
◆ハムスターと暮らそう


負けない。俺負けない。

フェレットだってゲームくらいあるさ!

game

◆フェレット物語 ?ディア・マイ・フェレット?
ゲームボーイにて2000/4/24に発売。
今ならAmazonで294円で購入可。




・・・もしかして、「惨敗」?


ちなみにこれが発売された2000年は、7月に「とっとこハム太郎」
TV放送が開始され、空前のハムスター旋風を巻き起こしていた時代。

なんて恐ろしく間の悪い。。。

このままあいつらの陰に生きるつもりか?
すねる



立てよフェレットよ! (←ただ言いたかった。。)


バナー01

応援よろしくです♪
【2006/11/14 02:16】 | フェレット日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
冬の必需品とは
いやもう、寒い。なにはともあれ寒い。

ブームに乗って「欧米かっ!」を意味もなく
連発する人達くらい寒い。


暑いのは、1人でサハラ砂漠に取り残されない限り
耐えられる自信はあるが、寒さに対する耐性は
まったくない。


あれはどう考えても神様が仕組んだ嫌がらせに
違いない。
俺は春の芽吹きを待つ変温動物のように、家の中で
じぃ?っと引き篭もる月日を送るわけで。。



ん? そう言えば変温動物じゃない生き物が
そこで寝てるが、こいつはどうなんだろうか?
ねる


ペット兼マフラーという二足のわらじを履く世界初の生き物
なので杞憂かも知れないが、夏の時は
「エアコン使えぇぇ!!」といろんな所から総ツッコミを
受けてしまったので。。。


で、リサーチ結果は・・・ 「冬、どんとこい!」


山男のような頼もしいお言葉。
1日中エアコンをつけておく必要はなさそう。

俺と一緒に貧乏越冬しようじゃないか!
マフラーに湯たんぽに懐炉と、八面六臂の活躍期待してますよ♪

おきた

暖房器具がフェレットな俺って。。。(貧)

とりあえず銭金に応募しとく。


バナー01

応援よろしくです♪
【2006/11/13 01:43】 | フェレット日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
海はどこまで続くのか
昨日の続き。


最初は、海相手に無謀な特攻をかける等、初めての相手に
パニックに陥っていたプリンだが、
次第にこの砂浜を自分のテリトリーにし始めた。

すなはま

いいんですか?こんなに掘っちゃって、いいんですか?


砂浜を颯爽と駆けるプリン。

それを追いかける俺。


「待てよぉ?。」

「あはは、待たないよ?♪」


・・・なんか昭和の匂いがするんだが、このくだり。。。


まぁ、セオリーでは最後に海に向かって叫ぶところだが、
この時点で完全にこの浜の異端児にしか見られていなかった為
迷惑にならないよう人気のないところに移動。


ふと気付くと、辺りは真っ暗で、カップルどころか人っ子一人いない。

すなはま2

「カメラはあの希少生物を捉えた!」的なショットになってしまう。


それにしても外に連れ出すと借りてきた猫のように、しゅんと大人しく
なってしまう内弁慶なプリンだが、いやいやどうして。

砂浜では水を得た魚のように生き生きと遊びまわってるじゃないか。

なんか転校先でなかなか馴染めずにいた我が子に
初めての友達ができたような。。。



なぁ、プリン。って、カメラケースに落ち着いちゃってますけど。

すなはま3

「疲れた。このまま家まで連れてけ。」



・・・このブログ、明日から「殿様とお呼び!」に変えようか。

バナー01

応援よろしくです♪
【2006/11/07 01:27】 | フェレット日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
海を見ている
あぁ、青い空、エメラルドグリーンの海、心地よい海風。

うみ


あの光景が頭の中でリフレインして、今、目に映る全てのものが
なんだかくすんだ、つまらないものに見えてしまう。


なにこの濁った空。車だらけの街。排ガス。人の活気のなさ。。。



ヤバイ。リフレッシュするどころか、向こうに魂を置いてきてしまった。
少しリハビリをしなければ。。。


ということで、プリンにもあの海を、というわけにはいかないが
自然の偉大さを感じてもらう為に

伊良湖へGOGOドライブ!


3時間の激走の後、


プリン、オーシャンデビュー!!
いらご

・・・同じ海とは思えん。この向こうにはあの世界が待ってるんだよなぁ。。。

ってダメダメ! これが現実。あれは夢。


ほらプリンを見てみろ。こんな海だってあいつにとっちゃ
人生初めての海。

いらご2

あまりのスケール感に感動し体が震え、身動き一つせず海を見つめる。

「これが海って奴か。。。」


その刹那、
いらご3

海に向かってダッシュ!!


その入水自殺、ちょっと待ったぁぁぁぁ!

俺は片平なぎさかっ!
お前の命がけの好奇心と闘争本能には脱帽だよ。。



ちなみにこの砂浜。『恋路が浜』と呼ばれていて、カップルが絵になる
ロマンチックな場所なのです。
いらご4

カップル率99%の戦場に、イタチと男独りで戯れるこの男意気を
誰でもいいから評価して欲しい。(涙)


皆、あの細長い生き物に興味しんしんだが、
「あの可愛そうな人に近づいちゃダメよ。」とママに教えられた
子供のごとく、遠巻きに見ている。



他のフェレットにはどこに行ったら会えるんですか?
どこに行ったらこんな寂しい思いをしなくて済むんですか?

バナー01

応援よろしくです♪

【2006/11/06 00:43】 | フェレット日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
沖縄土産献上
土産の泡盛を片手に、Yさんちに娘を迎えにいく。


行くと、散々2時間ばかり遊びまわったあげく、疲れ果てて机の下で
寝てた。

人見知りもしなければ、初めての場所に怯えることもない。
転校してもその日のうちに友達10人作るタイプだ。




恐らく俺よりうんと遊んでくれるYさん夫婦に、思う存分
可愛がってもらえただろうから、俺が沖縄行ったことを
気にはしてないだろう。


・・・というか、間違いなく、4日間俺が現われなかったことに
なんの疑問も持っていない。



ということで、お土産は別にいらない、よねぇ?
おみやげ

!!!

以前に買ってきたジャーキーには完全シカトの姿勢を崩さなかったが、
この『沖縄島豚ジャーキー』には何かスイッチが入ったらしい。


オイルショック以来の強引な奪い合いが勃発。
おみやげ

「落ち着いてください!数はまだ十分にありますから!」


女の人のこういうときの闘争本能ってどこから来るんだろうか?



ようやく袋から引き剥がして、ひとかけらを鼻先にちらつかせてみた。
(フェレ用ではないので食べさせる気はなかったが)

おみやげ

さりげなく無視。


・・・あのぉ、さっきまで夢中で追い求めていたあの情熱は一体。。。




ふと見ると、
おみやげ


結局、お前は

そこに潜りたいだけなんだな? そうだなおい。


ちなみにこれ激ウマ。
これを食べないなんて、人生の3分の1損してるよ、あんた。


バナー01

応援よろしくです♪
【2006/11/02 01:55】 | フェレット日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
沖縄より帰還報告
帰ってきましたぁ。楽園からこの薄ら寒いところへ。



・・・はぁ??。


明日から社会復帰できるか非常に不安なのだが。。。


あっという間の4日間で、「あれは夢かまぼろしか?」と、
写真を見ながらさっきまでここに自分が居たことが信じられない。
おきなわ


因みに4日間のうち、晴れたのは1日のみ。こんな写真は
全体の3分の1くらいしかなかったりする。

雨男のポテンシャルをいかんなく発揮し、台風を呼び寄せてしまったらしい。
気象協会も驚いたことだろう。




ということで、


絶対リベンジするっっ!!!


旅の報告はまた追々。今日は疲れた。。。



最後に、宿で一緒になったダイバーの方々。
ホント楽しかったです。
またいつか同じ宿で出会えることを楽しみにしてます。

バナー01

明日から頑張ります♪
【2006/11/01 00:33】 | えさかっち日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。