スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
寒暖差の激しい地域
フェレットという生き物はオンとオフの切り替えが
恐ろしく早く、そしてその寒暖さたるや、砂漠の比ではない。


ケージから出した瞬間、まるで女子高の学園祭に来た
男子校生のようなテンションの上がりよう。


鳴かないプリンの代弁をするならば、

ひやっ うぃぃぃ Gooooo!!!

でロケットスタート。


しばらくこそこそと遊んでいるかと思ったら、奇声を上げながら
とんでもない速さで部屋中を縦横無尽に走り出した。


!?

この衝撃映像を見るのは二度目。
最初は、ハーネスを付けた時に止め具に皮を挟んでしまった瞬間。


そして今回は
がむて

ガムテープが右足に貼り付いていた。
・・・男らしい脱毛してます。俺にはまねできねぇ。


そんな罰ゲームの傷も癒えぬうちに、ここ最近のお気に入りポイントで
ひたすら作業に勤しむ。
0928

この扉から隣の部屋へ行けることを学習して以来、暇さえあれば
ここでガリガリガリガリと、埋蔵金を掘り続ける糸井重里を彷彿とさせる。

09281

次第にボルテージが上がり、動きが超高速回転に。
既に並みのシャッタースピードでは捉えきれない、神のみぞ知る領域へ。


「もおぉぉぉぉ、うるせぇぇぇぇぇ!!!」


と、我慢も限界に、ポイっとケージに放り込む。

そしてその10秒後。
ねる

えぇぇ!? のび太が乗り移ったのか?既に寝息が。

それともさっきまでのハイテンションプリンが夢だったのか。


とにかく、なんて人間思いなペットなんでしょう。
(昔飼ってたハムには、一晩中回し車を回されひどく寝不足に)
恐らくこれもマーシャルで訓練されたものに違いない。

ポチっと応援よろしくです。
    
 バナー

スポンサーサイト
【2006/09/29 02:36】 | フェレット日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
寝不足の理由
最近の体のだるさは、このブログを夜更かしして
書いているからでは?
という仮説が浮上した。


と言ってるそばから書いてるし。今2時だし。

明日も寝不足のまま会社に行っちゃうわけで。
後輩のNくんに「もっとやる気出してもらえないすかね?」
とか言われちゃうわけで。。。

そしてMさんはリアルに廃人になりつつあり、
あのタイトルがもはや笑い事ではないのである。



そんな状態なので、家に帰ってくるなりコテっと
ソファーに横になり爆睡する俺。


夢の中を彷徨っている最中、突然激痛に襲われた!


「クセモノっ!」

犯人


「シャツの中に潜り込んで、背中におもっきり噛み付いてた
ところをひっ捕らえました。」



だが、あまりの疲れでお仕置きもほどほどにすぐ釈放。


Zzzzzzzz




!!!


ちょ、ちょっと、パンツの中はダメぇぇぇぇ!

まだ使う機会あるかもしれないんだからよぉぉぉぉ。

とんねる

「あたしを置いて寝るつもり?次は噛み切るよ。」


あぁ新宿二丁目が呼んでいる。


それにしてもこの恐るべき自走式目覚まし時計。
目覚まし率100%のこの商品、一家に1台どうですか?

ポチっと応援よろしくです。
    
 バナー



【2006/09/27 02:11】 | フェレット日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
ガチンコ勝負
こんな会社やめてやる?!!!

と心の叫びをおおっぴらにせずにはいられない。

今日はプリンの餌買いに行かなきゃならんし、最近低調な
ブログも気合入れて書かなきゃならんし、
なによりも、ここんとこ残業残業でちっとも相手できず
一人で家で待ってるプリンが可哀想で。。。

ということで、なにが起きても今日は絶対に早く帰るっ!

と心に決めていたのに。



携帯って、ホントに残酷な道具ですよね・・・。


本気で真っ二つに折って、三河湾に沈めてやろうかと。

ぺたっ

「まぁまぁ、そんなに興奮しないで。あたしは大丈夫だから。」


なんかソファーの下から癒しオーラが。 ホワワワァァン(*´∇`*)


そんなプリンに感謝の意を込め、お風呂に招待した。

いつも通り、地球最後の日のようなパニックぶりを見せるが
こちらも慣れたもので、畑のヘチマを洗う百姓のごとくだ。


だが風呂場から出た後が、パニック映画パート2の開演となる。

シャワー中は塩をかけられたナメクジのようにヘロヘロ状態
なので扱いやすいのだが、
その後のドライヤータイムでは、そらもう力と力のぶつかり合い。


「捕まったら殺される!」というプリンと

「早く乾かさなきゃ風邪ひくでしょ!」というパパのせめぎあいで、
せまい風呂場が、まるでラオウとケンシロウの最後の決戦の地の
ような殺気立った雰囲気に。


かたのり

そして決まって逃げる先が、俺の肩の上。


肩乗りフェレット誕生の瞬間である。
某宮崎アニメの主人公ですか!俺は。「おいで、○ト。」


で、これが実は頚動脈をするどい爪でかっ切るという
戦略だったりする。


「爪がぁぁぁあ、首に刺さってるしぃぃぃぃ!!」


いつか天然モノマフラーと称してこのまま街に出てやる。

ポチっと応援よろしくです。
    
 バナー


【2006/09/26 01:23】 | フェレット日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
暇とお呼び!
たまにはイタチ以外の動物の生態を知り、
ペットを飼う者として知識の幅を広げよう。


ということで、お馬さんを見に行ってきた。

うま1

実は競馬場へ行くのは初めて。

ということで一人では心もとないので、人の言うことは
イマイチ理解できないが、馬の気持ちは分かる男Hくんと、
俺と同じくらい女にモテず、同じくらい暇を持て余すK氏を
誘った。

※プリンを見に来た方、今日は諦めて明日来て下さい。


それにしても、競馬場。楽しいですわぁ。
自分の賭けた馬が目の前にいる。これは応援せざるを得ない。

WINSには行ったことあるが、競馬場の臨場感に比べたら
あんなのはゲーセンのメダルコーナーにある競馬ゲームだ。

うま2

うま3

最終コーナーを曲がり、地響きをさせながら馬達がすぐ目の前を
疾風のように快走していく。

うま4

当然、写真ばかり撮っていた訳でもなく、きっちり取るところは
とったわけで。
うま5

俺もガッツポーズ!
ドリームパスポート。いい名前じゃないの。
夢の世界へといざなうパスポート。


「Hくん、どうだった?」

大穴馬券に500円投資するところを、間違えて5,000円買って
しかも見事に外していた。。。


K氏は・・・。
あぁ、完全に飽きてる。馬なんかより人間のメスにしか
興味なさげだ。
うま6


!!!

散々遊びすぎて忘れていた。
プリンの餌が在庫切れだった・・・。

ポチっと応援よろしくです。
    
 バナー
【2006/09/25 02:13】 | えさかっち日記 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
復讐の嵐が
ある日、会社でYさんに呼び止められた。

「おい、お前のブログで俺がちょいちょい登場するらしいじゃねーか。」



;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブフォ


Mさん、バレました。タレこみが入ったようです。
ここから社内にどれだけ広まるか見当もつきません。

一蓮托生。南無?。



そんなことにもめげず、今日もプリンの生態観察日記を
お届けしよう。


週末主夫にとって、土日は多忙を極める日。
息つく暇などない。(早く嫁が欲しい。いやこの際メイドでもいい。)

そして家事をしている時ほど激しく絡んでくるのが
フェレットの性分らしい。

洗濯物をたためば潜り込む。
せんたく

掃除機を取り出せば吸い込まれようとする。
そうじ


普段、洗濯物の山があっても見向きもしないのに。
人が興味を持つものにここまで貪欲に絡むとは、
やはり前世はハングリー精神満載の若手芸人らしい。

それとも、愛する(?)俺を奪った洗濯物への嫉妬なのだろうか?


「仕事場には来るなと言っているだろう!
しばらく大人しくしていてくれないか?」

ほかく

「そんな、、、昨日まであんなに愛してくれてたのに。。」

完全に社内不倫の愛人になっている。
さぁ昼ドラ「プリンの愛の果て」始まり?。



なにやら大人しくなったようなので、掃除に勤しむ。
部屋の隅っこの粗相も片付け、戻ってきてみると。

「いやぁ、おまたせ?。いい子にしてたねぇ。」

あらし

してねぇし!!!


夜な夜なトイレ砂をかき集める30独男。
・・・こんな姿、田舎のじっちゃん見たら泣くだろうな。


達成感たっぷりのこの表情。
はんせい

「あたしの復讐の炎は決して尽きることはない。。。」


自分で書いてても恐ろしいアテレコ。
こんな女が現実にいて、刺される男もいるんだから、
いやぁ俺の相手がイタチでよかったと一安心。(←末期症状)

ポチっと応援よろしくです。
    
 バナー
【2006/09/24 02:02】 | フェレット日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
無邪気さへの恐怖
我が家ではフェレ部屋とPC部屋は隣同士にある。

普段はこのフェレ部屋で飯食ったりテレビ見たり、
うたた寝中に足の指を噛まれたりと家での大半を
過ごしているのだが、

今こうしてブログを書いている最中が、最もデンジャラスな
時間帯なのだ。


「ちょっとコンビニに。」と赤ちゃんを置いて
出て行くお母さんなドキドキ感。


「ガタッ。」と物音がするだけですっ飛んでいく。
まるで夜一人でトイレに行けない子供並みのビビリおじさんに
なりつつある。


Q.そんなに心配ならケージに入れておけばよいのでは?



A.フェレの自由を奪う行為は固く禁じられております。

ワンパクでもいい。元気に育て!がうちの教育方針です。



とダラダラ駄文を書いていると、また隣から物音がっ!

「どした!?」と扉を開けると、妙な生き物が飛び出してきた。
ぬすっと

俺の足の下をすり抜けて、あぁどうもどうもちょっと通りますよ・・・・・・


ってちょっと待てい!そこの盗っ人!


どう見ても悪事をはたらいた後にしか見えない。


そして目の前に広がる光景。
惨状

・・・的中。


この程度でよかったが、あぁそれにしてもめんどくせえ。。。
30男が夜な夜な綿棒を拾い集める絵は、教育上子供には
見せられませんよ。
ぬすっと2

冷蔵庫の裏に悪のアジトでもあるのか、バックで消えていった。

ねる

そして戻ってきたプリンさんは
「反省の色?うーん、黄色かな?」とでも答えんがばかりの
すっとぼけようで、我々の捜査をかく乱する。


人間の子供もそうだが、無邪気ってのは狂気よりも恐ろしい。


ポチっと応援よろしくです。
    
 バナー
【2006/09/22 02:39】 | フェレット日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
風前の灯
新しい一眼レフ買っちゃいました♪

俺のストレス発散法はズバリ!衝動買い。


買った瞬間に胸の中のもやもやが昇華され、スッキリし
目的の99%は達成される。

なので、買ったものが使えないガラクタであっても
まぁ特に支障はない。
(大抵数回使って、あとは行方知れず)


だが、今回のブツは、どんな素早い一挙手一投足も
逃さない高速起動・高速AFのカメラ。

被写体はアレしかないと言わんばかりのこのチョイス。
じゃーんぷ


しかも今のジリ貧銭金ビンボー男にとっちゃ
清水の舞台からヒモなしバンジーする覚悟で買ったのだ。


ということで、早く撮りたい?!!

という衝動で胸いっぱいなのだが、ここ最近イジメとしか
思えないほどの仕事の忙しさ。

撮るどころか、娘とのスキンシップもままならない。

・・・こうやって父の顔を忘れていくのだろう。
「日曜だけ遊びに来るおじさん。」って言われちゃうんだ。


全く、牛丼欲しさに朝から行列作ってる輩に、この俺の
忙しさを切々と訴えてやりたい。


と、ひとしきりブログの更新がままならない言い訳を
熱弁したところで、それでもなんとかシャッターを押してみた。

はいちーず

なにか珍しく行儀よくカメラの前で鎮座してくれているじゃないの。
そろそろ撮られる快感が分かってきたのかしら。

ぺろり

出ましたね?、ペコちゃんポーズ。
これは高得点が期待できるんではないでしょうか?


・・・。    手抜きだな。

誰かうちの上司に言ってやってください。あいつを楽にしてやってくれと。

こんなおいらに応援よろしくです。
    
 バナー
【2006/09/20 01:58】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
探究心は底なし
よっこらせっ!っと重い腰を上げてみた。

毎日ブログ更新できる人達、あんたら暇人すごいよ。

なんとか、あの「ブログの女王」よりは頻繁な更新を目標に。



Y先輩から素敵なものをもらっちゃいました!

実は以前に家にお邪魔した時に目を付けていて、プリンも
いたく気に入っていたので
ふろ2

例のブツ、早く持って来いやぁ!!

という画像付きの脅迫文を送ったわけなのだが。。。


で、そのブツというのがこれだ!
ちゅーぶ

中国で開発されたロボットでも、空気清浄機のオプション品(フェレット吸い込み注意!)でもない。


・・・何はともあれプリン様に献上してみた。
ちゅーぶ2

おぉ! 取扱説明書を見ることもなくちゃんと潜っている。

そりゃもう、一目散に、脇目もふらず。

イタチの本能(※)のGスポットをモロに刺激してしまったようだ。
※イタチは昔からネズミやウサギの巣穴に潜り込んで生計を立てて
いたのだ。近代では煙突や水道管の掃除にも使われていたらしい。


毎度毎度、期待通りのリアクションをしてくれる芸人プリン姐さん
には恐れ入る。
「けっ、なにさこの子供だましが!」って唾吐かれたらどうしようかと。。。



潜ったとなれば、当然出口で出待ちをする追っかけファン。

「どうですか?ご気分は。」
ちゅーぶ3

恋人のマンションから出たところをフライデーされちゃった芸能人みたくポカーン。

そんなスクープ騒動にもめげず、洞窟の中を右へ左へ飽きもせず
ひたすら潜り続けるエクスプローラー、プリン。


「明かりがっ!明かりが見えてきた!出口は近いわ。」
ちゅーぶ4

・・・。

隊長、見えちゃいけないところから、鼻の頭が見えてますが。。。


こんなプリンに応援よろしくです。
    
 バナー

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

【2006/09/17 04:01】 | フェレット日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
夏の必須アイテム
自分のブログは息子も同然。
あいつ、みんなをちゃんと楽しませてるのかな?と
心配になってたまに様子を覗いてみる。


そしたら
カウンター


よっしゃー! ゾロ目ゲットぉぉぉ!!!

あぁぁ、自分で踏む空しさ。監督・脚本・主演えさかっちの自作自演劇場開幕。
つーかこんなのに気付くの、世界中で俺とニートのK氏くらいなもんだ。
もうこうなったらキリ番も次のゾロ目もゲットする意気込み。

湯飲みとか作っても誰にもやらねぇぞ、と。


そんな悲しい目標と頭皮を持つ男に、突き刺さる冷たい視線。
09121

「・・・・・。」


そんなプリンに思わぬ好物が発見された。

それは、、、氷。

こないだ、何事も経験と氷を差し出してみた。
こおり2

そしたらもう、バイトなんて眼中にねぇ!てな勢いで
むしゃぶりついてきたのだ。

費用ほぼゼロで満足感タップリ。(栄養価もほぼゼロ)
なんて家計に優しい子なのかしら。

と、10本78円のチューペットをかじりながら安堵する俺。


そしてそんな事実にようやく気づいた今、暑い夏が過ぎようとしている。。。

ブーム到来に向けて応援よろしくです。
    
 バナー

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

【2006/09/13 02:21】 | フェレット日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
どこから来るの?その南風
今日も会社でぼへら?っと仕事していると、

なんだか鼻に覚えのあるナイスフレグランスがほんのりと
漂ってきた。


はっ! このケモノ臭は・・・


奴だ!!!

かばん2


気の抜けた仕事をしている俺に活を入れに来たのか、
はたまた疲れてる俺を癒しに来たのか。

そんなことより、このバグの始末書持って客先んとこ
行ってきてくれないか?



そんな妄想(現実逃避)はさておき、この匂いの元は
もしかして、なのではないか?

そう言えば昨日は1日中フェレ部屋でぐーたらしてた。
もう、身も心も体臭までもフェレットに侵されようとしているのか。


隣でMさんはすました顔してるが、腹の中は
(今日もくせえよ、まったく。。。集中できねぇ。仕事進まねぇ。)
とか思ってるに違いない。


みんなスマン。仕事が進まないのは俺のせいらしい。


恐る恐る聞いてみた。
「俺からフェレ臭とかします?」

M「・・・いや、別に?」

気使われてるぅ。 俺は稲中の田辺かっ!



足元に置いてあるカバンから携帯を取ろうと屈んだ、その時。


ドラゴンレーダーが激しく反応!!!


このカバンに間違いなく誰かが住んでいたと察知できる
強烈なスメルがそこにあった。


かばん

そして今日もカバンへのマーキングに余念がない。

ブーム到来に向けて応援よろしくです。
    
 バナー
【2006/09/12 00:43】 | フェレット日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
抱きしめたくなる瞬間
「なんでこんなぁにかわいいのかよぉ?♪」
孫への愛情を唄っていた東北のおじいちゃんがいましたが、

フェレットを飼っているとそんな鼻歌が自然と出てしまい、
紅白の出演依頼がいつ来るかとワクワクしながら過ごす日々。

たった


最近、俺のハートをがっちりキャッチする瞬間は、
さんざんいたずらした直後のこと。


すっかり懐の深くなった俺。
隣の部屋でゴミ箱が荒らされても、観葉植物が掘り掘りされても
愛用の葉巻とブランデーをたしなむ余裕を見せる。
「子供は元気すぎるくらいでちょうどいいんだよ。」


そして犯行現場到着。


・・・。


「調子乗ってんじゃねーぞ! モノには限度ってもんがあんだろうが!」

はい、犯人確保。


あれ?なんか持ち上げられてる。
かくほ

出来る限りの悪事をつくした犯罪者であることを疑ってしまうほど、
悪びれる様子のない無垢なこの表情。
一仕事終えて晴れ晴れとしているようにも見える。

(正面から見るとこの30倍は可愛いのだが、うまく撮れなかったので
頑張って想像してください。)

捕まった直後はやけに大人しいので、もしかしたらあれは
彼女なりに猛烈に反省している瞬間なのかも知れない。



とにかく、この表情を見せられたら「ひしっ。」と
抱きしめずにはいられないのだが、それを必死にこらえ説教する俺。

「あれほどここには入るなと・・・・・、くどくど・・・
でもって、ここはトイレじゃないしぃ、・・・くどくど・・・。」

ぱんち

「あーっ、なんかぶら下がってるぅ!なにこれ?冥王星?」


渋谷で職質受けてる家出女子高生と同じリアクションだろ、これ。
このまま釈放したら再犯率100%間違いなしだし。

ということで即、実刑確定。


こんなリアルいたちごっこをくり返す俺達。

ブーム到来に向けて応援よろしくです。
    
 バナー

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

【2006/09/11 01:49】 | フェレット日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
嫌いなもの 好きな場所
昨日、記事を書き終えたところで突然パソコンが暴走!

渾身の記事が跡形もなく消え去り、やる気もアクセス数も激減した。

どう考えても、出版社の編集者に
「ダメダメ?、こんな記事! 書きなお?し!」
と書籍化に向けてのチェックが入ったとしか思えない。



・・・気を取り直して。

「カワウソはいたちの仲間です♪」


!!!

にわかに信じがたい事実。
ふろ3


プリンの見事な溺れっぷりを見ていると
「クジラは俺らと同じ哺乳類だよ。」と同じくらいの
生物学上の神秘を感じる。

ペンギンだって、進化の途中で飛ぶ能力を捨てたのだ。
マーシャル社で瞳ウルウル攻撃を学んでいる間に、泳ぐ能力を
捨てたのだろう。

ご主人様に守ってもらいなさい。

溺れる我が子を助けることで、より親心が刺激されるのです。


って、実はこいつはマーシャルの営業ノウハウを叩き込まれ
俺のところに送り込まれたエージェントではなかろうか?



と、そんな水嫌いの”一応”イタチ科のプリンだが、
なぜか、お風呂場が大好きなのだ。

ちょっと目を離すと、お風呂場ではしゃいでいる。
ふろ1

そっちは鬼門じゃなかったのか?

ふろ2

あの恐怖体験へのトラウマを微塵も感じさせない傍若無人っぷり。

なぁんも考えてなさそな真ん丸目。
俺もそんなふうに嫌なことは記憶から抹殺したいよ。
ふろ3


だが、ひとたびシャワーを捻ると

「空襲?! 空襲?!」

とばかりに一目散に逃げていった。
そして、数分後にはトコトコと、我が家へ帰ってきたお父さんの
ように、当たり前のような顔をして風呂場へ戻ってきた。


・・・。

泳げる泳げないうんぬんよりも、自然界で生きていく上で
なにか致命的な欠陥があるのでは? と思わずにはいられなかった。


ブーム到来に向けて応援よろしくです。
    
 バナー
【2006/09/09 02:49】 | フェレット日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
北京への第一歩
前回の混浴騒動にて、まさかのかなづちが全国ネットに
露呈されたプリン。

父としては娘の汚名返上に全力を尽すのがつとめ。


いやいや、汚名とかそういうことよりも、
泳げないと様々な生命の危機を避けることができない。


トイレ砂と一緒に、間違って一緒に水洗トイレに
流しちゃう。

記録的集中豪雨で家が水没。

俺が突然アウトドアに目覚め、カヌーとか買っちゃって
毎週のように川に繰り出しちゃう。

オリンピック代表選考会(バタフライ)で、タッチの差で負ける。



・・・水にまつわるトラブルは彼女の日常生活に
忍び寄っているのだ。
こんな水のトラブルに遭遇したら、さっさと森末慎二を
呼ばなきゃならない。


これは可及的速やかに対策を打たねば!


ということで、虎の穴に放り込む。
ふろ1

脱出不可能な水の牢獄に、絶望の色が隠せない。

とにかく今は泳ぐことだけを考えろ!
北京までだってそう時間があるわけじゃないんだから。


ふろ3

なにかをものすごく訴えかけてくる目。
全国のコーチはこの澱みのない目にやられて、挫折しているんだろうが
その手は30独男には通用せんのだよ。


ほらほら?、どんどん水かさ増やしちゃうよぉ。泳がないと。
後ろ足が遊んでるじゃないか。もっとバタバタして!

ハングリー精神が足んないんだよ!!
泳げるまで飯抜きじゃ。

ふろ2

「殺る気かぁぁぁ! ゴルァァァァ( ゚Д゚)!!!」



・・・浮き輪を投入。
ふろ4


いつになったら混浴できるのだろうか。。。


ブーム到来に向けて応援よろしくです。
    
 バナー
【2006/09/07 02:05】 | フェレット日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
フェレットブームの火付け役
Mさんちがなにかめでたいことになっているが、
こっちは相変わらずの現状維持。

家族が増えるとしたら、フェレがもう1本ってところか。。



高校の同級生からも「子供が生まれました?♪」なんて
メールが入ってくるし。
この歳になると、結婚ブームも過ぎ去り出産ラッシュが
やってくる。
でもってそんな時代の波に取り残され、無人島でフェレと
戯れている俺。



と、ひとしきり愚痴ったところで本題に。



フェレットを飼い始めて約2ヶ月。

人見知りしない。子供に大人気。天性の遊び好き。
吠えない。トイレを覚える。一緒にお風呂に入れる。
あどけない無邪気な顔。抱っこするのに適度な大きさ。
おもしろリアクション連発で見てて飽きない、というか目が離せない。

ばいとくれ


セールスポイント挙げたらきりない。
犬と猫とハムスターのいいとこ取りしたパーフェクト玩具生物なのだ。



なのに、、、   なんでこんなにマイナーなの?


散歩させてると珍しさにみんな寄ってくる。


「えっ何!? ペレットっていうの?」


・・・こんな感じだ。




こうなったら、このブログをフェレットブームの発信基地に
してやろうじゃないか! と言ってみる。


ということでまず、大大大先輩である、書籍化された超有名犬ブログを見てみた。



・・・ジョージクルーニーのような男前っぷりと、カメラの撮られ方を
熟知してる売れっ子モデルのような立ち振る舞い。

あわわゎ、なんだこのカリスマ性。


うちのなんてこれだもの。
えさ?

その面でゴールデンに進出するつもりかっ! この三流芸人!!


ジョージクルーニー vs お笑い芸人(主に名古屋地区で活動)

って勝算ゼロ。



フェレブーム到来&書籍化でウハウハへの道は険しい。。。



今日もポチっと応援よろしくです。
    
 バナー

【2006/09/05 02:49】 | フェレット日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
おとなの世界
今日は娘を連れて友人の家に遊びに行った。

「連れて」というよりも、今や国民的アイドルとなりつつある
プリンの付き人としてついていったと言うべきか。


というわけで麻雀大会スタート。

子供はあっち行ってなさい。ここからは男同士の真剣勝負の時間。
修羅の道に足を踏み入れるでない。



・・・とは言ったものの、負けに負け続け、点棒も悪徳消費者金融から
借りざるを得ない状況に陥る。一家も離散しそろそろこの世界から
足を洗おうとしたところに、女神が降臨した。

この人生の敗北者の代わりに、あの牌をツモってくれ。。。


「あ、それロン!」
九連宝灯

「ちゅうれん!? しかも純正!!」


九連宝灯 :幻の役萬と言われ、マージャン打ちなら誰しも一度は完成させたい役の一つ。
自分の全ての運と、神様のちょっとした気まぐれが融合して初めて
達成できる奇跡の産物であり、これをツモったら死ぬという都市伝説も
まことしやかに流れる。



「あンた 背中が煤けてるぜ。」
勝利

大三元を振り込み崩れ落ちる。
あんたは弱くない。あたしが強すぎるのさ。


「あんたほど強えぇ奴見たことねぇ。まぁ飲んでくれや。」
勝利の美酒

勝利の美酒に酔いしれる女賭博師。



やらせ? いや演出の範囲です。


純正九連セット中の撮影スタッフ。
撮影スタッフ

おつかれした?。

今日もポチっと応援よろしくです。
    
 バナー
【2006/09/03 04:08】 | フェレット日記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
はじめての混浴体験
娘と混浴。


おおおっ、なんて素敵なフレーズ。


かつて混浴リポーターとして全国を駆け巡り、混浴の裏と表、天国と地獄を
味わった混浴ニストな俺だが、これには5つ星をつけざるを得ない。



下僕1号として姫にお使えし約2ヶ月。

執拗な脱糞嫌がらせにも耐え、空き巣にやられたかと見紛うほど
部屋を荒らされても黙々と片付け、フェレ臭からだれも家に
近寄らなくなっても彼女に尽してきた。

これは飼い主へのご褒美なのだ。



ほらほら?♪ 遠慮しないで。
ふろ2

何かを訴えかける目。覚悟を決めたようだ。

「あたしはやるときゃやるよ。」


なんか数日前のデジャブがちらつくんだが。。。気のせいか?
ふろ1




そして次の瞬間、思いっきり頭からダイブ。


ぐぼぼぼぉぉぉ!!とスローモーションで沈むプリン。

あぁ、まるで映画のようだ。この子はもしかして『ラフ』の長澤まさみ?


・・・・はっ、救助!救助!! マウスツーマウス! 呼吸、脈あり!



それにしても、 なぜ期待を裏切らない!?
どうにも出川・上島路線を譲ろうとしない。


ある意味見事な飛込みを見せてくれたプリンだが、ここが危険な
場所であることに気づいてしまったらしい。

そぉぉっと帰宅準備を始めている。


だが、彼女のポテンシャルはこんなものではない。
話によると「フェレットは泳げる」そうだ。


ちょっとプリンさんよぉ、軽くバタフライやったってくださいよ!

ふろ3


えぇぇ、なんか必死過ぎ。

前足がとんでもない速さで動き、マンガみたいになってる。

なのに支えてる手にはなんの推進力も感じない。



・・・さてはこいつ、泳げないのでは?



支えてる手をすぅっっと離してみた。




ぐぼぼぼぉぉぉ!!


あぁぁ!! 救助!救助!! つかまる爪が俺の腕にざっくり食い込む。



ここは危険!危険! 逃げなきゃ! 殺される!
ふろ4

決してここは戸塚○ットスクールではありません。


今日もポチっと応援よろしくです。
    
 バナー
【2006/09/01 02:05】 | フェレット日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。