スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
野生の証明
戦慄の処刑人集団から命からがら逃れ、まだ公園を
フラフラしていたカメラ親父と娘。


まさかの再遭遇をする前にとっとと退散すればいいのに、
「このままでは娘の絵日記に地獄絵図が描かれてしまう!」
と、なんとか楽しい思い出を残してやろうという
父としての責任感が勝ってしまった。


決してパグを散歩させていたお姉さんが気になって気になって、
もしかしたら声をかけてもらえるかもしれないとプリンを
抱いて、2度3度往復していた、わけではない。(とも言い切れない)





食物連鎖の頂点に君臨する人間だが、頭ばっかりでかくて
その五感能力なんて、他の生き物に比べたらただの飾りに過ぎない。

うちのプリンも人間なんかとは比べ物にならない、研ぎ澄まされた
感覚を持っている(に違いない)のだ。

ということで、危険を察知する能力だって卓越しており、
上から落ちてくる金タライだって、すんでのところで避けてしまう。



池を覗き込む。
いや、覗くというレベルを超えて、飛び込む直前の自由形の選手だ。
のぞく


大丈夫。落ちない。
本能の中に、「ここまで!」というギリギリのストッパーがあるのだ。
(未だにシャワーに恐怖を感じ、水は苦手だ)

むしろ上島竜平の「おい!絶対に押すなよ。」と言えるほどの
余裕すら感じる。




そして、次の瞬間、 思いっきり頭からダイブした。



本人、何が起こったのか全く理解できず完全にパニック状態!
普段はポーカーフェイスのプリンだが、フェレットの「必死」な顔
というのを目の当たりにした。


・・・やっぱりこいつは天性のリアクション芸人。
みんなの期待を決して裏切らない。


プリンよ、お前はイタチの本能をどこに捨ててきた?

ずぶぬれ

無事救助されたプリン。

その後二度と池には近寄らなかった。


今日もポチっと応援よろしくです。
    
 バナー
スポンサーサイト
【2006/08/30 01:46】 | フェレット日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
公園デビューの日
今日は天気もいいので、プリンを連れて公園へ出かけた。

「公園デビュー」というやつだ。



無論、ターゲットはミニチュアダックスを散歩させてるお姉さん。

犬とフェレットの奇跡のシンクロから、飼い主が一気に仲良く
なるという、「将を射んとすればまず馬を射よ」作戦。


さあ行け!工作員1号。
のはらで


楽しげに遊ぶ娘を見守るお父さん。



そこへやってきた、小学生軍団。
子供のアンテナには恐ろしく反応するフェレット電波。

今のところ、子供の支持率100%の絶大な人気を誇るのだが、
違う、違うんだよなぁ、そっちじゃないんだよ・・・。


子供達と、一眼デジカメ持った怪しげなおじさん一人。
恐らく周りにいた他の大人達は犯罪の起こりそうな匂いを
ぷんぷん感じ取っていたに違いない。

「抱っこしてもいい?」
ちびっこと

「うん、いいよ?♪」 と軽く返事をしたのが悲劇の始まりだった。。


やがて抱っこだけに飽き足らず、
「自転車のカゴに乗せて走ってもいい?」 と来た。

なんだよ、そのET体験は。んなことして楽しいのか?


「それはちょっと待っ・・・・・。」

俺の声も届かずに、カゴにぽいっと放り込んでぴゅーーーーっと走り出した。


あぁぁぁ!! 娘が拉致られたぁぁ。


カゴの中で大人しくしてる娘じゃない。飛び降りて怪我するか、
最悪、公道に飛び出して。。。


必死で追いかけるカメラ男。
逃げる(楽しく走り回る)いたいけな女の子。



・・・間違いなく誰か通報してるよね?
事件とは無縁の平和な街で、白昼堂々と犯罪が起こる瞬間を目撃しちゃってるよね、みんな。


「僕はこの子のお父さんだよ?。」という顔をしながら、なんとか追いついた。

ほかく

プリンはカゴの中でうとうとしていた。
もう、、心配かけやがって。



カゴから降ろし、もう勘弁と退散しようとすると、
俺からリードを奪い取り、自転車を走らせる女の子。

引っ張られながら必死に走るプリン。

だが、自転車の速さに追いつけず、ずるずるずるぅぅと引きずられ、
馬に引っ張られる罪人のようになっていた。



もぉぉぉぉ、無理ぃぃぃぃ!!!



本気で娘の生命の危険を感じ、女の子からプリンを救い一目散に逃げた。


あ、あいつら天使の顔した悪魔だよ。(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

(元はと言えば俺の不純な動機から始まったわけで。。。こんな父を許しておくれ。)


今日もポチっと応援よろしくです。
    
 バナー
【2006/08/27 22:33】 | フェレット日記 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
ダンボールハウスガール
フェレットというのは何故にこれほど「ダンボール」という
素材に執着を持つのだろう?


こいつの前世はホームレスか遊牧民族に違いない。


そして今日も、いい宿を見つけた。

ほうもん1

「こんちわ?。留守ですかぁ?」

物騒な世の中だ。「留守にしてる奴が悪い。」というジャイアン思想のもと、
こんなイタチに家財道具を全て奪われる日が来るに違いない。


でかいしゃもじ持った落語家ばりの強引な玄関突破。
なにか強力な脱臭機に自ら飛び込む命知らずにも見える。
ほうもん3


駅から徒歩3分にこんないい物件が!? ってホクホク顔。
ほうもん2

こうしてダンボールマンションでくつろいでもらうと
ゆっくりブログを書く余裕もできるというもので、飼い主の強い希望に
より、ダンボールハウスの増築が飼い主国会で決定した。


早速できた、通称「アマゾンハウス」。
あまぞん

Amazonで本を買った時に送られてくるダンボールを元に、
悪徳リフォーム業者顔負けの手抜き工事により完成。


住めば都とは言ったもので、我が家のような落ち着きぶり。
旅行から帰ったおばちゃんの「やっぱり家が一番だわぁ。」の様子。


これにより観葉植物への被害が60%減ったという。




そして、次の日にはゴミのように放置されていた。
時代の流れは光のように早い。


今日もポチっと応援よろしくです。
    
 バナー
【2006/08/25 01:04】 | フェレット日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
虚弱体質なおとうさんと
いまいち仕事に身が入らないので、ずるずると残業し
復活しないまま翌日を迎え、さらに仕事が遅れていく。

という負のスパイラルに突入。


ここに「ベッカムカプセル」があれば、俺も甲子園で
もう1試合投げれるのだが。

残念ながら俺の目の前に転がっているのは
「白球」ならぬ「薄給」なので、そんなブルジョアなことしてる
余裕などない。



ということで今日も意識が朦朧としながら、なんとか家に辿り着く。


ケージの扉を開けたところで力尽きた。
「もうお前は自由だ。好きに生きろ。俺はもう・・・。」


床に力なく寝そべる俺の顔に近寄ってくるプリン。

俺を癒してあげようっていうのか? ありがとうよ。




そんな感謝を踏みにじるように、俺の頭に飛び乗り、背中?ケツを
通って去っていった。


・・・ただの障害物になり下がった俺。



ガクっ。。。    
あぁぁぁ、おとうさ?んおとうさ?んおとうさ?ん



あめで

その元気、ちょこっとだけ分けてもらえないでしょうか?


今日もポチっと応援よろしくです。
    
 バナー
【2006/08/24 01:16】 | フェレット日記 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
感動の再会シーン
帰ってきたぁぁ、我が家。

出張ウェルカム!と言った舌の根も乾かぬうちに
「もういいですわ、出張。」と弱音を吐いていいですか?

4日間もプリンに会えないのが、こんなに辛いなんて。



・・・真に受けて引かない。そこ!



ということで、預かってもらったYさんちに引き取りに。


溢れんばかりの愛情で育てた娘との感動の再開。

「あーっ、お父さん、帰ってきたぁ♪」

ぴょーん!と胸に飛び込んでくるプリン。



って、妄想を膨らませた俺が愚かだった。



「帰ったよ?!」


あれ? ほら、どーんと来いよ。この広い胸に。


・・・こないね。母さん。


完全にYさんに夢中なんすけど。
俺のほうなんか、ちらっとも見ないんすけど。。
涙で姿がよく見えないんすけど。。。


完全なる敗北。
「完敗」とはまさにこの瞬間のことを言う。


「ところで、どうでした?うちの子は?」

Yさん「なんか、おなか出して寝てたよ。」

えぇ!?もしかしてあの、矢吹ジョーも驚くノーガードっぷりを披露したっての?
泥酔

これじゃあ、夏休みにはじけちゃった女子高生じゃないかぁ。

ひと夏の恋が少女の心と体を成長させる。って甘酸っぱいこと言ってる場合じゃねぇよ!



俺の愛情が足りないことを認識させられ、早速気に入られようと頑張る父。

ばいとで

バイトだよ?♪ ほんとは大好きなんでしょ?
 
あめで

ほら、次はアメだよ?。


・・・餌で釣るという最終兵器を惜しみなく繰り出す。

何とでも言ってくれぇぇ。俺はもう独りにはなりたくないんだよ!


(基本的に愛とはなにか分かってない男、えさかっち)


今日もポチっと応援よろしくです。
    
 バナー
【2006/08/22 01:25】 | フェレット日記 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
大分にてくつろぐ
今日は大分から発信しております。


出張で前日入りしたとなれば、誰もがはじけずにはいられないチャンスタイム!

会社の金じゃ?。酒もってこい?。領収書くれ?。


で、着いたのが別府。
別府

台風のせいで電車が遅れまくり、さんざん待たされた挙句、
「この先の踏み切りで遮断機が上がらない為、点検中です。」と
これまたしこたま待たされ、時間もなくフラフラになって降りたのがここ。

・・・間違いなく拒絶されてる。


風俗の客引きをかわしつつ、路地裏を抜けると、そこに千と千尋の湯屋があった。
別府2


プリ?ン。お父さんは今、ちょっとだけ天国に近いところにいます。


なにかちょっと罪悪感が。。。

今なにしてるんだろうか? うちのふつつかな娘が悪さしてなきゃいいが。
みみそうじ

Yさんに耳掃除されて、なんか気持ちよさげじゃないのよ。

とりあえず安心♪ 
というかあまりに素直でおとなしい娘の姿に、Yさんにジェラシーを感じずにはいられない。


今日も応援よろしくです。
    
 バナー
【2006/08/19 00:33】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
しばしのお別れ
明日から九州へ3日ほど出張に出る。

出張自体は全くもってウェルカムなのだが、
彼女をどうするか? という問題に頭を悩ませていた。


まだ生後3ヶ月のプリンには、ナイフ1本渡して、「これで3日間生き延びろ!」
というよゐこ濱口ばりのサバイバー能力はない。



お盆休み真っ最中の為か、どのペットホテルに行っても
「空いてるわけねぇでしょ。顔洗って出直して来い!」てな調子だ。


ということであの人の所へダメ元でお願いしてみた。

「Yさ?ん。こないだ、プリンをうちの子にしていい?って
言ってましたよねぇ?」



あなたは運がいい! 早速願いが叶います。

3流占い師のノリで口説き、Y先輩から承諾を頂いた。



「じゃあな。Yさんに飼われることが、お前にとって一番幸せに
なれることなんだ。もう戻ってくるなよ。」

護送




プリンの居なくなった部屋に帰る。


・・・なんか新鮮。 
そして、俺んちこんな広かったんだ!
匂いもしない。

観葉植物の動向を気にせずブログを書ける。
いたずら



子供を実家に預けて羽伸ばす主婦が感じる開放感って
こういうものなのか?




でも、ついケージのあった場所をちらっと見てしまう自分がいる。
部屋の中で不自然にぽっかりと空いた空間を見るたびに
パズルの最後のピースが見つからないもどかしさを感じる。。。

「こらぁぁ!!」と怒ることもなく、淡々とテレビを見て、
ブログを書いている無気力な自分の姿が夜の窓に映る。


たった1ヶ月で俺の生活の大きな一部になっているとは。
生命ってのは偉大だ。

今日も応援よろしくです。
    
 バナー
【2006/08/18 01:53】 | フェレット日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あぁ憧れのフェレットバイト
なんだか他のブログサイトを見ていると、
「フェレットバイト」なるものに我が子達が魅了され、それをもらえるなら
どんな芸も厭わずこなし、さとう珠緒級のウルウル光線を放ってくるとか。


娘の嬉しい顔を見たくて、たまごっちを買いに行くお父さんに
なっている俺。

ほらほら、これが世間を賑わしてるフェレットバイトだよ?♪
08162

完全シカト・・・。

まぁ、飯食ってる最中だしな。。



ほら、そんなプチプチに絡まってないで!
そんなことしてると「香川のおばあちゃん家まで。」ってクール宅急便で送っちゃうよ。
08163

それよりフェレットバイトを。


・・・。


あれ? 母さん、うちの娘はもう思春期か?
「あぁ、くさっ!もう近寄らないで!」みたいなことになってないか?




ぺロッと一口だけ行っちゃってくださいよ。
食わず嫌いは絶対人生損しますって。

「しょうがない。とりあえず1ヶ月だけね。」
と新聞勧誘のノリでやっと興味を示してくれた。
08164


こ、これは!!!



おおっ、来たか!? 至高のメニューに加わっちゃうかぁ。

ヘイヘイ、かま?ん♪ まだまだあげちゃうよ?。

08166

・・・既に興味なし。
ホントに1ヶ月で打ち切られた。。


お???い!!! 話が違ぁ?うぅぅ!!

舐めた瞬間、頭にビックリマークが点灯; ̄ロ ̄)!!、
俺の指にむしゃぶりついて、指紋がなくなるまで離さない。

もうあとは池袋のジャンキーのごとく、
「へっへへ、あるんでしょ兄さん。例のブツ。恵んでよ、一口でいいからさぁ。」

と警視庁24時で隠し撮りされちゃうんだ。

で、これ欲しさに歌舞伎町で働くんだ。


って思ってたのにぃ!! 
なに?このあっさりした展開は!



今の戦力差
バイト <<<<<<<<<<<<<< タロ吉

バナー
応援よろしくです。
【2006/08/16 19:18】 | フェレット日記 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
夏の一日
あついぃぃぃ・・・。

プリン様の部屋はエアコン装備の快適空間だが、
今ブログ書いてるこの部屋は灼熱の拷問部屋。

あぁ、身分の差がありありと出ている。


ちょっと涼みに覗いてみると、、、姫がいない!?



あ、いた。ソファの裏に。
泥酔

ってこれ、姫じゃないよね?
お盆に久しぶりに会って、飲みすぎちゃった親戚のおっさんだよね?


そしてその横でブログの更新を諦め、タロ吉、プリンと川の字に
なって高校野球みる俺。


そんな一日を過ごすぐ?たらダメ人間達。。。
【2006/08/16 18:00】 | フェレット日記 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
彼女の目指す道
プリンの好奇心はうなぎ登りの青天井。

この家の隙間という隙間、そして禁断の間ですらも彼女の庭となった。



そして、いつの間にか舞空術をマスター



このままだと3年後にはチョモランマを踏破しそうな
勢いなのだ。



これ以上荒らされては飼い主の面子と、社会の混乱を招く恐れが
あるということで、インターポールに警備を要請。


頼むよ、銭形警部! 
ということで、以前被害にあった観葉植物のあるタコ足配線ゾーンに
バリケードを設置。


ブログを書き終え、戻って見ると
現場1


またしても、ルパぁンのやつぅぅぅ!!!


一仕事終えた人。
ん?

この無垢な表情。ホントにあれはあなたの仕業ですか?
と問いたくなる。

(いやいや、ピュアほど残酷なものはない。蛙の腹に爆竹詰める子供が、
どれだけ澄んだ目をしていることか。)



それにしてもどうやってこの壁を越えたのだろうか?





風呂から上がってきてみると
のぼる

あぁぁ! 決死のロッククライマーがぁぁ、そこにぃぃ!



「ファイトォォォ!! いっぱぁぁつ!!!」
って、なぜケインコスギのポジションを狙う? 



登頂に成功し、満足げな表情の登山家プリン氏(0歳3ヶ月)。
達成感

「そこに山がある限り私は登り続ける。」


やはり彼女の視界にはチョモランマが見えているらしい。

バナー
頑張るプリンに応援よろしくです。
【2006/08/15 12:19】 | フェレット日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今日は記念すべき
久々に仕事でカトリーナ級の大トラブルに巻き込まれ、
ここ数日間、寝ることも許されず、あの世との境をフラフラと
彷徨っていた。

M先輩も渾身の一撃を受けたようで・・、
大丈夫か?うちの会社。


あぁぁ、もう思い出したくもない。(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル




で、実は今日は、 俺の、 30回目の誕生日!だったりするのだ。
ノ'0')ノ ̄♪祝 v(^O^)v 祝♪?ヘ('0'ヘ)


・・・俺、20代最後をあの地獄の底で過ごしたのか。。。
そして今日は今日で上司と二人で会社に居た訳で。

目の前に真っ暗な道が伸びている30代ロード。



30にもなって「誕生日ぃぃ♪」なんて浮かれている場合でもないが、
ちょっとは誕生日らしいことをしようと、コンビニでケーキ買ってきた。

ぷりんと

さぁ、プリンと二人でプリン食べよう!!

はっぴばーすでー とぅー おれー♪




・・・。


おいっ!俺は今何番目なんだ?

世界で何番目に寂しい男なんだ? 何番目に寒いんだ?

バナー
こんな俺に応援よろしくです。

テーマ:本日の日記 - ジャンル:日記

【2006/08/13 22:06】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
フェレットとしての自覚
匂いは根元から断ちましょう。

ということで、恒例の「お風呂たーいむ!」


本人の意思は完全に無視して、飼い主がやりたくて
仕方ないこのイベント。

娘と一緒にお風呂入るお父さんって、こんな気持ちなのだろうか?


シャワー前の麗しい姫の御姿。 あぁ、もう抱きしめさせてください。
びふぉあー

変身後。
あふたー

どう見てもオオサンショウウオ。今日から天然記念動物に指定された。


お風呂場でもみくちゃの泡だらけのタワシ扱いされ、
終わったと思ったら雑巾のように絞られ、ドライヤーで容赦なく
熱風を浴びせられる。

若手芸人っ!これを見習えぃ!! と言わんがばかりの
出川のごとき活躍。


ろーぷ

「ぎ、ぎぶ。。。」

思わずロープタップした。と言うよりも
「もうあそこへは戻りたくない。。。」という必死の抵抗で離さない。

彼女に残された1本の蜘蛛の糸。



ふと見つめる一つの視線。
みつめる

「あなたは誰? ボロ雑巾のようななりをして、そんな目で見つめないで。」

・・・すっかり自分と語り合っているプリン。


「お前はフェレットなんだ。パパとは違うんだよ。」
プリンの出生の秘密が明らかに! 次週へ。。(続かない)

なんか昼ドラの匂いがぷんぷんとしてきた。


バナー
1日1回クリックよろしくです。
【2006/08/11 00:35】 | フェレット日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
いろいろな誤解がありまして
昨日、「臭い」、「卒倒する」、 「ペット界のドリアン」
散々言っていたが、

フェレット愛好家団体からのクレームで、
あやうく朝のテレビでやくみつると対決する羽目に
なりそうなので弁解しておく。


これを真に受けて、フェレット飼うのを諦めたりなんかしたら、
人生の3つの大きな出会いの一つを失うことになるよ。

こんな匂い、あなたの未来の旦那の体臭に比べたら
草原の風ですよ。
こんなことで悩んでた俺はなんてちっぽけな人間なのだろう。

後悔は飼ってからしろ! 今すぐペットショップに走れ!



さて、期待外れの救世主「空気清浄機」だが、
皆様からのありがたいアドバイスから

・フィルターが増やせる
・なんか強力脱臭モードがある

らしいことが分かった。
(基本的に説明書のたぐいは読まない人)


どれどれっと、、、あぁっ!!

昨日動かしていたのは「静音モード」
動いているのかすら疑わしいほど静かなのだが、効果も動いている
のか疑ってしまう、という俺にとっては微妙極まりないモード。


これだよ、これ。「急速モード」
もーど

さらに説明書を読むと、「空気の循環のよい場所に置いてください」。

・・・部屋の隅から真ん中に持ってきた。


そして数時間後。
脱臭してる

おぉ、プリン自ら積極的に脱臭しようとしてるっ!


・・・ではなくて、効いてるぅぅ!!


昨日までの、もわわぁ?んな空気が薄まってるよ。
俺の鼻がイカレてしまった訳ではない、はず。


いやぁ、危うくアイリスオーヤマから訴訟起こされるところだった。。。


バナー
アドバイスどうもです。これからもよろしくです。
【2006/08/10 01:16】 | フェレット日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
彼女の見えない存在感
フェレットを飼い始めて、ひとつ困っていることが。
(おい、ひとつなのか?ひとつでいいのか?)


それは、「匂い」


犬や猫とは違った独特の、濃度の濃いぃ体臭をとめどなく
醸し出している。


フェレオーナーになって1ヶ月の、フェレ検定3級の俺には
まだ抵抗を感じるときがある。


「プリ?ン♪ こっちおいで。すりすりすり。。。」

と顔を近づけるが、5cm手前で一旦停止し、脳を冷静にさせる。



部屋全体に拡散する匂いは、免疫が出来つつある俺はともかく、
もし万が一、この部屋に女の子が来たら、、、


卒倒しますよ。(願ったりだろ)


と前置きが長くなったが、これ買ってきた。
脱臭だ

アイリスオーヤマの「ペット用空気清浄機」!!

家に空気清浄機があるなんて、今日から上流家庭の仲間入り
しなきゃならんよ、まったく。


覚悟しとけよぉ、プリン。お前の体臭根こそぎ吸い取られるから。


「スイッチ オ?ン!」

・・・なんかすんごい静か。動いてる?よね。

さぁ、これで今晩帰ってきたら、清々しい蓼科の高原のような
香りに満ちているに違いない。




「ただいま?♪」  もわわぁ??ん


・・・って、いつもの愛すべき匂いが充満してるよぉぉぉ。。。(涙)


プリンさ?ん、どうなってるのよ、これは。
におい

「くさっ!」


ま、アイリスオーヤマさんの面子もありますから、
もう少し経過観察してみましょうか。。。

バナー
ポチっと応援よろしくです。

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

【2006/08/09 01:12】 | フェレット日記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
K点越えの荒技
久々に残業しまくりで、意識が朦朧としてる。

明日も朝から会議だから、今日はさっさと寝よう。


というわけでプリンさ?ん!
今日は遊んであげられんのよ。すまんね?。



ひとっ風呂浴びて部屋に戻るやいなや。

じゃーんぷ


えぇぇぇ!!!  俺の部屋にむささびがぁぁ!!


いや、プーマか?ぷ○ま



この技覚えて、行動範囲がぐんと広がった。

確実に進化しちょる、この人。。。


バナー
応援よろしくです。
【2006/08/08 02:43】 | フェレット日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
猛暑にてグダグダ二人組
あぢいぃぃぃ。もう脳まで溶けるぅぅ。


こんな時に炎天下で野球やってる高校生って一体。。。
これも青春のなせる技なのかねぇ。

そう言えば、ここにも毛皮着てる青春真っ只中の人がいた。


生きてますかぁ??

へんじ

「はぁ?い。」


・・・。

自ら、より過酷な状況に追い込んでいるような気もするが、
まぁ生きようとする意志はあるみたいだな。


あまりのぐったり感に不憫になったので、
「ほれ、携帯エアコン。」(かちんこちんのペットボトル)
08072

あぁ、なんて地球に優しいんだろ、俺。

動物にとっても自然でいることが一番いいんだ。エアコンなんて
交感神経を破壊する悪魔の道具だよ。うんうん。
(そして俺の財布に一番優しい)


そんなペロペロ舐めてないで、抱きしめちゃいなよ!ひしっと。

と、むりやり氷ペットボトルを背中に押し当て、
逆根性焼きの動物虐待スキンシップ。


ほらほら?♪ 涼しいでしょ??

日頃虐げられているうっぷんを晴らしてるように
見えなくもないが。。。



その後、ソファでとろけて寝ている俺に
すり寄ってくるプリン。

「うぅぅ、あっついぃ。熱がぁ、熱源が迫ってくるぅぅ!


・・・なんか悪い夢を見た。



素直にエアコン起動した。。。(今日も敗戦投手)


バナー
応援よろしくです。

テーマ:(*´_ゝ`) - ジャンル:日記

【2006/08/07 01:43】 | フェレット日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
はじめての病院で
今日は病院行ってきた。

と言ってもプリンは健康体そのもの。
そう、今日は「お注射」の日。

プリンにとっては2回目なのだが、俺は動物病院に行くこと自体
初めてで、何も知らない本人をほっといて、勝手に緊張しまくっていた。

わくわく

「今日はどこ連れてってくれるん?」


先週のBBQで味をしめたか、このちっこいかごに乗ると
どこか楽しいところにいけると思っているらしい。

「先週を天国と言うのなら、今から行くところは地獄かと。」



Y先輩に教えられた病院に着く。

中で待っていると、犬を連れたおっちゃんに話しかけられた。

「ほぉ?、こげな珍しい動物もいるんやねぇ。ミンクかなんかのたぐいかね?」

その後も犬や猫を連れたおっちゃん、おばちゃん達が
興味津々で、かわいいかわいいの大合唱。


いいところだなぁ?、ここ♪


ホクホク顔で診察室へ。

・・・なんかめちゃめちゃ優しそうな先生。
やっぱり動物好きに悪い人はいないんだよ。


ってプリン姐さん、俺よりも先生のほうにすり寄っていくのは何故?



さぁ、いよいよ予防注射を。。。

助手のおねーさんに頭とお尻を押さえられ、のり巻き状態で

ぶすっ!っと。


その瞬間、先生の頭にビックリマークが点灯。


「あららら、おしっこしちゃったねぇ。」

診察台に水たまりができてるぅ?。


「ひぇぇぇ、すみませ?ん。。。m(_ _)m 」


どうしてそんなに下のバルブがゆるいのよ!あんたは。
初めてなのに、あぁはずかしぃぃ。



「今日は興奮させないでくださいね。」
ということで、ケージ内に軟禁。
あくび

・・・。


今日は頑張ったと言うべきか、もうちっと反省の色を見せろと
言うべきか。。。

バナー
今日も読んでくれてありがとう。
【2006/08/06 01:43】 | フェレット日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
火サス!空腹の恨みは永遠に
今日はプリンに懺悔しなければならない。

朝、おもっきり寝坊し、朝の支度5分で家を
飛び出してきた俺。


プリンは・・・。
餌と水は昨日の夜の残りがある。あったよね・・・。あったかなぁ?


で、帰ってみると餌箱がピッカピカになっていた。(´Д`|||)



「セツコ!今すぐご飯食べさせてやるからな。」

はらへった

明らかに機嫌悪いよね? あ、まずは黙って食わせろですか。


おいおい、うんちもまぁ山盛りだこと。
オーストラリアのアリ塚みたいになってんよ。

一体、この人たちはどういう体の構造をしているのだろう?
どう見ても食べた量より、出してるほうが多いような気がする
のだが。。。



ひとまず、腹も一杯になり機嫌も良くなってきたので
ひとつお願いをした。

「肉球さわらせてぇ?♪」
にくきゅうが

なんでこんな素敵な癒しグッズ持ってるのよ、この人は!
東急ハンズにも売ってないよ、これ。


お互いにすっかり気持ちよくなって、フリータイム突入。


俺が他のフェレブログをぽけぇ?と見ていると、隣の部屋から
明らかに何かが起こっている物音が。


あらされる

ひぃぃぃ?!!
PS2が土まみれになっているのはいいが、
ここはタコ足配線の、超デンジャラスエリア。

我が部屋の原子力発電所とも言える、「よい子は近づいては
いけない」感電死間違いなしの場所なのだ。



「はやまってはダメぇ!」

犯人を崖に追い詰めた片平なぎさのごとく、プリンを説得し
救出に成功。



・・・まだ根に持ってる?今朝のこと。

バナー
クリックよろしくです。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【2006/08/05 02:35】 | フェレット日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
バウンダリー・ライン
晩飯食ってたら、なんか足がちくりとした。

なんだ?
08036

って、へんな生き物に咬みつかれてるぅ!!

なに?そのサウナスーツ越しの攻撃。

とまぁ、今日もこんな感じで仲良しな二人な訳なんです。。。



現在、2DKのアパートに住んでいる俺ですが、
プリンに与えられたスペースは、そのうちの一部屋のみ。

それ以外の部屋には何人たりとも入れさせないよう、
イタリア代表並の鉄壁のガード。

「これ以上おら達の畑を荒らされてたまるか!」

そんな農民達の悲痛な声が聞こえてくる。



その難攻不落の城壁に挑む姫がいた。

08031

「あの向こうには自由が、理想郷が待っている!」

革命家の如く、恐ろしく強い意志がビンビン伝わってくる。
なにがそこまで彼女を駆り立てるのか?


・・・ここは夜な夜な独男がブログ書いてる寂しさに満ちた空間だよ。
ここへ来てはダメ!腐海の毒にやられる。




決して折れないその信念に負け(ちょっと飽きて)、
扉を押さえる手が離れる。

そして、、、道は開けた。
08035

はっ! なんか、「ショーシャンクの空に」のラストシーンが
フラッシュバックするのは何故?


で、3秒で強制送還。

バナー
今日もありがとうございます。

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

【2006/08/04 01:07】 | フェレット日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
家政婦は泣いた
プリンはソファの裏でタロ吉と逢引き中。

今がチャンス! とばかりに彼女の部屋を掃除する家政婦。


いかんとも部屋のフェレ臭がきつく、フェレ暦3週間の俺の
鼻には刺激が強すぎる。


ケージを持ち上げた瞬間、茶色い影がどこからともなく
すっ飛んできた。

「そんなことしたって、あたしゃここから立ち退かないからね!」
そうじ

・・・地上げ屋じゃないんですから。俺は。


3週間暮らして分かったのが、掃除の邪魔をする時のプリンが
何をするときよりも一番楽しそうだということ。
そうじ4

この後、ティッシュが鼻に効いたのか、くしゃみを10連発くらいして
その腹いせに俺の手をおもいっきり咬んで去っていった。

Σ(゚д゚;)  なにあのジャイアン。。。


ペットシーツを敷き終わったところで、相方連れて戻ってきた。
そうじ3

あのー、うちは休憩4000円とか、そういうところじゃないんですが。。。

お子さんも見るかもしれない健全なペットブログなんで、そういうのは
控えてもらわないと。


「じゃあ、あとよろしく。」
そうじ2

乱れすぎですよ、姫。
ここまでされると悲しいよ、俺。いろんな意味で。


バナー
今日もクリックよろしくです。
【2006/08/03 02:00】 | フェレット日記 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
はじめての夏休み
真っ白に燃え尽きるちょっと前。


シャバの空気を吸い、初めての土と草に触れ
野生化する1匹のイタチがいた。

イタチというよりも、田舎のおばあちゃん家に
夏休みに遊びに来た小学生のよう。
(ここからは脳内BGM「少年時代」で)

自然1

空が溶けているこの水たまり。
プリンにとってはそれでも大きすぎる初めての海。

自然2

なにか不穏な影が見え隠れする。
よからぬことが起きなければよいが・・・。

自然4

何の為の段差なのか、そんなことはプリンには愚問。
なぜ登るのか? 「そこに段差があるから。」
ひたすら登る。そして登った分だけ降りる。意味なんてない。

自然5

後ろなんて振り返らない。
次はもう二度と来られないかもしれないこの匂い、景色、感触を
忘れないために。


突然、神の手が伸びた。
自然3

あぁ、恐れていたことが。。。

自由ってのは永遠じゃない。
ケージから出した時の暴れっぷりは、今の一瞬を全力で生きている
ということ。


またおばあちゃんち行こう、プリン。


バナー
今日も読んでくれてありがとう。
【2006/08/02 00:37】 | フェレ写真館 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
アイドルの本領発揮!
さぁて、今日(日曜)はBBQダブルヘッダーの2戦目。

昨日はいろいろありましたが、面子も全く違うんで気を取り直して。

とは言え、プリンをまた日の目に出すことに若干の抵抗を
感じる俺。

またも転校初日の小学生のような寂しい思いを
させてしまうのではないか?



恐る恐るキャリングケースから出す。

「おっ、プリン!」
Mさんに

「Mさんだぁ♪」(心許した相手にはインリン級の大胆さでアピール)

「プリ?ン、元気してたかぁ?」
Yさんと

「Yさ?ん♪会いたかったぁ。」(キャバ嬢ばりの甘え上手にもなる)

まずは顔なじみのおにーさん達に軽く挨拶。


そしてここからが本番。
フェレットなんて見たこともない、
「それ何てうなぎ犬?」って人にお披露目をする。


「あの?うちの子、プリンて言います。悪い子じゃないんですよ。
 (今は)噛んだりしないんで。。。」


にんきもの

「かっわいいぃぃぃ!!!」



そう!それっっっ!!! 待ってました、そのリアクション!

そうだよ!これがプリンのポテンシャルなんだよ。
昨日は出し惜しみしたけど、今日はなんてまばゆいオーラをまとっているのかしら♪

と言うか、これは心の澄んだ人にしか見えないものに違いない。


その後も女子供のハートをガッチリキャッチし、
ラグビーボールのごとく、スクラムでもみくちゃにされ
横に展開されトライされフリーキックも決められ。。。

激戦の花園競技場で、今まさに息絶えようとしていた。
つかれた

「分かった。何も言うな、ゆっくり休め。
 お前は十分やったよ、誰も何も文句は言うまい。」



ロッカールームでは。
ねた

真っ白に燃え尽きていた。


それにしてもこの優越感? 我が子に友達ができた父の安心感?
もうとにかく嬉しくて仕方ないんですが、俺。

そんな嬉しさがMさんとこでイラスト化されてるし。
(なんか扱いが酷いような。。。)


バナー
明日も続くよBBQネタ。

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

【2006/08/01 00:39】 | フェレット日記 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。